カレンダー

  • «
  • 2018.8/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事一覧

ひこーき^^

またまたSecondLifeネタです。

こんな「ひこーき」も仮想世界の中では所有可能です。
4輪バギーやモトクロッサーなども過去に買いましたが、やはり大空を自由に飛び回れるのは快感ですね。^^

ファイル 188-1.jpg

F14 TOMCATです。こいつはかっこいいのですが、COMBATシュミレーション目的の機体のようなので普通に飛んでいてもいまいちではあります。

ファイル 188-2.jpg

こいつはむか~し某国のアニメに登場していた機体ですね。
こいつはいわゆるホバリングではないですが、空中静止も可能な優れものです。しかも安価。^^

ちなみにSecondLife内ではアパター自体が自由に空を飛びまわれるのですが、高度は200mぐらいが限界でちょうど雲が出ている高さなのですが、この手のひこーきを入手すると平気で1,000mぐらいの高度まで飛行が可能なので、アパターだけでは見れない世界やいけない場所にも行けるというメリットがあります。^^

久々にSecond Lifeネタ

ネタ...と言っても大したネタもないのですが...(自爆)

最近自分のアパターはこんな感じです。

ファイル 187-1.jpg

ここまでするのには結構L$をつぎ込みましたね。^^
一番高かったのがダントツでskinです。4000L$もしました。で、shapeも1000L$。服やブーツ、アクセサリもそれぞれ数百L$。髪型も2枚重ねで数百L$。なんだかんだと10000L$ぐらいは掛かっているのでは...と言った感じです。

たかがアパターと考えていたのですが、いつの間にやら感情移入が進み、どんどん進化しています。またそのうち報告したいと思います。^^

東京タワー発見

またまた仮想空間でごろごろしてます。^^
今日は東京タワーに出会いました。dejimaというところにそびえ立っています。ちゃんと1Fからエレベータで展望台にいけるのですが、展望台には本物の東京タワー展望台からのパノラマ写真が楽しめます。あっ...うちの会社が入っているビル発見。(爆)

ファイル 9-1.jpg

と言う訳で、画像は空を飛びながら撮影しました。セカンドライフ空間内では飛行が許可されているエリア(ほとんど全てですが)では自由に空を飛びまわることができます。これが結構楽しいんですよね~。もちろん空だけでなく水中も自由に飛びまわれます。なんとなくですが、うちの子供がDSでやっている「どうぶつの森」に似た感じですね。^^

ファイル 9-2.jpg

ん~今時の子供達はなんの違和感もなくセカンドライフとかでも楽しめるんでしょうね~。18禁エリアも沢山あるので基本的には入れませんが...^^

コメント一覧

Ai_Chan (07/14 17:17) 編集・削除

総長ども^^

ほほぉー、セカンドライフ楽しんでるようですね。
私は2年前からシムシティ3000で楽しんでますが、中々街が発展しません^^最近放置してて進んでないっすが^^

自分もメモリーをPC購入して増やしたんですが、やっぱり1ギガは必要かなぁ~。

18禁のところはもう入ったんですかな?^^(笑)

みちひろ (07/14 21:29) 編集・削除

そーゆーエリアには一番最初に行きました。色々学びましたが...言葉通じないのでいかんともしがたいかと。(自爆)
Ai_Chanもメモリ増やして参入して下さい。そして実は世界同様に悪の秘密結社を立ち上げて下さいな。(*^^*)

Ai_Chan (07/14 23:58) 編集・削除

シムシティでわざと地震起こして街を壊してますけど^^
秘密結社って^^いゃいゃ世界征服は総長にお任せします^^

みちひろ (07/15 01:24) 編集・削除

いゃいゃいゃいゃいゃぃゃぃやぃやぃゃぃゃ....100万回続く...(爆)

どこかの島でバカンス中^^

PCを増強してはじめたセカンドライフですが、日本語がほとんど使えないこともあり、孤独に世界を徘徊しています。(自爆) 英語やフランス語...と思われる言語で話しかけてくる人は結構いるのですが、超片言英語で翻訳サイト片手に会話するのが精一杯で、当然話しも盛り上がりません。^^

ファイル 8-1.jpg

そんな孤独な中でもバカンスを楽しんではいます。ここおはどこかのヌーディスト・ビーチなのですが、イスに座って海を眺めていると、まるで本当に南の島でバカンスを楽しんでいるような錯覚に陥ります。アパターにどこまで感情移入できるかがセカンドライフの肝なのでしょうね~。^^

とりあえずJ2Eなる英語と日本語相互翻訳のツールは拾ってきたのでそのうち勇気を出して話しかけてみようと思います。

あっ...そうそう。どこかの空中庭園で繰り広げられていたディスコチックなパーティにも参加してみましたが...思ったより盛り上がります。^^

ファイル 8-2.jpg

静止画だと分かりづらいですが、光の怪しい帯をまとって庭園はおろか空中に飛び出しても踊り続けられるので、音楽が聞こえている間は結構いい感じです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ